ある統失おじさんの日記

統失おじさんの足掻きです。

もうすぐクリスマスだけど。

最近、エホバの証人を見なくなった。

家にも来ないし、町で見かけることもない。

だからか、調子が良く、気楽だ。

教会にも行ってない。

キリスト教とは無縁な生活をしている。

でも、もうすぐクリスマス。

日本人もクリスマスを祝うんだよね?

僕は彼女もいないし、

クリスマスと言っても、他人ごとだね。

 

精神科医ってどの宗教だろうね?

カウンセラーの僧侶はいるよね。

牧師の心理セラピストもいる。

僧侶も牧師も心理学に頼るんなら、

キリスト教や仏教の勉強を辞めて、

心理学や精神医学を学んだ方が良いということかな?

 

でも、心理学を学んだ人は弱い気がする。

作業所のサービス管理責任者だった方が心理学を学んだ人だったけど、

数ヶ月で仕事を辞めたし、

心理学を学んだ女性なのに、統合失調症で苦しんでる見たいな人もいた。

その点、医学部を卒業して精神科医になった人は強いね。

精神病理に精通している。

精神科医なら、薬も使えるからかな?

精神科医が自分の処方箋を書いて自分で自分の精神病理を治療することってあるのかな?