ある統失おじさんの日記

統失おじさんの足掻きです。

キリスト教徒の中身が分かってきた。

日本のキリスト教徒は、

どこかの版の英語か何か知らないが、

その聖書を日本語に翻訳しているけど、

別に聖書を信じているわけではないんだ。

 

ただ、戦後、GHQの統治下で

「なぜ、日本が戦争に突き進んだのか?」という問いの答えとして、

日本の神学部があり、

そして、その流れで、プロテスタント教会があるんだ?

カトリックはまた、一つのキリスト教徒の流れとしてあるんだね?

 

でも、彼らは別に聖書の神を信じているわけではない。

大きなキリスト教徒の歴史の中でクリスチャンになっているんだ?

 

彼らを試すのは簡単だよ。

聖書の主なる神の言葉を彼らに与えればいい。

彼らはその言葉を全力で拒否するから。